Monthly Archives: April 2017

おみやげ太陽のディナー

我々は外食が苦手だ。 身の回りが気になってしまい、調理に取り組みできずのんびり伝達もできないからです。 また、お酒に酔い易いのですがお酒は好きなので、飲んだ下すぐに横になれるみたい、自宅でおみやげお天道様の夕ごはんをすることが多いです。 本当に前前菜を準備しておきます。 冷めていても美味しいものを選び、きのうか当日の午前中には仕上げて冷蔵庫の中に保存しておくと楽です。 あとはサラダとスープも素早く作ってしまう。 最後にメインとなる調理に取り掛かります。 お肉などをオーブンで焼くのもいいですし、時間があるときはきのうから煮込でみたり。 外食にかける額面を考えるというどうしても済むお肉が手に入りますし、味も外食に負けない美味しさだ。 後は食膳スタイルにこだわってマットやお皿を出していきます。 普段は使わないグラスや食器を使うことで独自インスピレーションを味わえます。 お酒も食膳のお隣に準備しておきます。 後はしっかり飲んで食べて楽しむだけです。 一度自宅でやってからは、わが家ではおみやげお天道様の夕ごはんは自宅でやることが定着しました。 状態だけが大変ですが、そこはセルフに任せきりにせずに、分担してやることできちんと悩みに思わず、またやりたいという気持ちになります。

Posted in 未分類 | Tagged | Comments Off on おみやげ太陽のディナー

なぜかぼちゃは生き残ることが出来たか

私のファミリーは、自分鳥獣が好きです。 故郷で暮らしている結果、野良猫や、まれに野良犬もいる。 昨今、拾った野良猫から産まれた猫という迷い犬を1匹ずつ飼っている。 当惑犬はめずらしく保健所やポリスへ報せしましたが、3ヶ月たっても持主からの報せがなかったので、わが家に迎えました。 「野良猫にエサをあげるって、苦情が側による」という話をよく聞きますが、近所のヒトも以前からエサをあげて要る野良猫がいる。 大人になると雄の野良猫は、旅行に来るようで、残っている複数の野良猫が分娩し、歩き出したばかりの子猫もいる。 子猫が産まれるって、雨風が硬いお天道様は容器で覆うなど、ともかく外傷をしないように時どき塩梅を見て続けることに専念している。 大人になった子猫たちの分娩やお出かけが何年も続いている。 ケージに入れられたとおり捨てられていた犬たちを見つけたこと、放っておけず、連れて舞い戻りケージを洗ったりエサを加えたりしましたが、1匹飼っていたため養うことはできませんでした。 里親を探し出すことになり、捨てられていた2匹の犬のうち1匹は保護した当日に見つかりましたが、再び1匹はなかなか見つからず、探せるまでケージの中で飼いました。 2匹の犬は幸せに暮らしていると思います。 エサや寝床があり守られて掛かる幸せな犬や猫がいる一方で、自分で確保したエサや寝床で必死に生きている野良として産まれた犬や猫の助けができることを嬉しく思います。 これまで面倒を見てきた動物のおかげです。 これからも、捨てられてしまった、迷子になってしまった犬や猫を、「1匹も大方支えることができれば」と思います。

Posted in 未分類 | Tagged | Comments Off on なぜかぼちゃは生き残ることが出来たか